• レインポンチョが完売いたしました。次の入荷は9月。新柄も登場!入荷メールご希望の方はご連絡ください。
  • レインポンチョが完売いたしました。次の入荷は9月。新柄も登場!入荷メールご希望の方はご連絡ください。

レインポンチョ

レインポンチョ(フラワーズ)
レインポンチョ(フラワーズ)
雨の日のママは臨戦モード。直接雨に打たれることを覚悟し、子どもたちを安全に園に送り届けなければなりません。強い雨、長時間を物ともしない防水仕様、風を受けても舞い上がりを抑える安心デザイン、このポンチョには雨の日の通園を知り尽くしたママたちのアイデアがつまっています。 新モデルからはオリジナル生地を採用し、より風合いが柔らかになりました! 【CYCLE STYLE】 ※自転車でのポンチョのご使用はフロントチャイルドシートがある状態での利用を前提としております。 ■直接雨に打たれても、長時間走ってもへっちゃら 傘をさすことができない自転車通園ママたちに欲しいのは、まずしっかりとした防水性。通勤やお友達との約束前に洋服が濡れてしまうことがないよう、生地の織目まで埋めた防水生地をつかっています。 ■傘のような形で雨が流れ落ちるから足元濡れにくい! ハンドルを握る左右の手と体の3点で傘のような形状をつくって、雨を足の外側に滑り落とすデザイン。乗車するときの姿勢を利用して足を濡れにくくしています。前身頃がちょうどフロントチャイルドシートを取り囲むサイズのママチャリ仕様です。 ■蒸れにくく、汗をかいてもさらりとした肌触り このポンチョに採用したのは、生地、防水層、トリコットと3層構造になった、3レイヤーと言われる防水生地。湿気の多い梅雨も、汗でべたつく夏も、この裏側のトリコットが肌への生地の貼りつきを防ぎ、いつもさらりとした使い心地です。 ■縫い目も裏側からテープでしっかり防水 中に着た服が通勤前に濡れてしまうことがないよう、縫い目もすべて裏側からシームテープで塞いでいます。温度、湿度によって変わるテープの吸着度を毎日試験し、縫製するまさにその日にベストな防水性を発揮出来る温度で貼り付けています。 ■後ろが長いからお尻濡れなし! chibitoのポンチョは後ろをお尻の下まで長くしたスタイル。これはサドルの縫い目から染み出した雨水がお尻を濡らすのを防ぐため。後ろ身頃は、お尻の下に敷いてつかってください。 ■フードの横をカットして視界良好 フードをしても、なるべく視界の妨げとならないよう目の横はえぐるようにカットしています。サイドを見渡し、安全に走行できるようママ視点の安全性はこんなところにまで! ■風の抵抗を受けにくい、すっきりデザイン ポンチョを実際に使って送迎しているママから「風で舞い上がったりバサバサすると走りづらい」との意見を受け、前方から風を受けにくいすっきりとしたデザインに。生地にもわざと厚みをもたせ、走行の快適性を重視しています。 ■ハンドルを握る部分は手元までカバー 寒い季節にハンドルを握るのはつらいもの。手を風雨からかばうため、握り部分の裾は長めにし、手元が隠れるようにしています。 ■ハンドルベルトを使って握る。ぐらりとしたら外れる 傘のような形状は内側のハンドルベルトを使って形成します。ベルトといっしょにハンドルを握ることで雨が外側に落ちる構造になります。このベルトは万が一転倒などしてハンドルがベルトにひっかかった時には外れるよう、片側をマジックテープで固定しています。 ■背中側は暗くなってからのお迎えにキラリ 夕方や夜のお迎えの時の安全性を高めるため、背面には裾まで一本、反射材を縫い込んでいます。 ■裏のポケットにはタオルも入る 収納用のポケットは、ポンチョの内側に配置。ハンドタオルや携帯電話などが入れられる大きさです。 【TOWN STYLE】 ■晴れている時は、傘を使う時は袖の裏生地を見せて可愛く! 街歩きの時にはおしゃれに着こなせるのがこのポンチョのポイント。袖口を折り返して裏の生地を見せれば、フード裏やファスナーのカラーとの組み合わせでママたちの個性がキラリと光ります。 ■トレンチコートのように着て、ショッピングや散歩など、街歩きも楽しい chibitoがめざしたのはトレンチコートのように着られるレインポンチョ。いかにも雨の日用というのではなく、肌寒い日にもさっと羽織って出かけられる、晴れ雨共用です。 ■スナップボタンでバサバサしない 自転車に乗らず、街歩きする時にはスナップボタンをパチリ。裾が開かず歩きやすくなります。 ■前抱っこして赤ちゃんの顔を見ながら歩ける 赤ちゃんと前抱っこで使いたいというママたちの要望をうけて、ファスナーは子どもの顔が出るぐらいまで開くようにしています。ママの胸でポンチョに包まれれば、安心ですね。 ※抱っこで使用される時には自転車への乗車は安全上、お控えください。 ■ポケッタブルで携帯にも便利 表からは見えないけれど実はポケッタブル。裏側のポケットを裏返してポンチョを収納して持ち歩けます。雨が心配な日、肌寒い日にカバンに入れておけば、いざという時便利です。 ■レインカバーとのトータルコーディネートを楽しんで 色はどのレイン&ウィンドカバーとも相性のいいベージュがベースになっています。ファスナーや裏地の色、自転車のカラーとの組み合わせなど、親子で楽しんでみてください。 さらに詳しい商品の情報や企画会議の様子などは http://chibito.jp/product/ でご覧ください。 【商品スペック】 日本製 素材:表[ナイロン100%]裏[ウレタンコーティング、トリコット]、柄生地[綿100%] 機能性:防・撥水・透湿三層素材、耐水圧11,000mmレベル、透湿度8,500g/㎡/24hrレベル 着丈:前69cm、後ろ87cm ​収納サイズ:22*30cm ​ ※柄生地はすべて、クオーターリポート社のものを使用しています。 ​※柄の出方や位置は、商品によって異なります。予めご了承ください。 【お手入れ】 ●使用後は、背面の「ドライループ」を使用し、速やかに陰干ししてください。 ●洗濯は手洗いのうえ、陰干しできますが、頻度が多いと表地の撥水機能が損なわれやすくなります。 ​●撥水機能が低下した場合には、防水スプレーなどでお手入れください。 ●裏の柄生地は強い摩擦・水濡れ放置等により、色落や色移りの可能性があります。
¥20,900 SOLD OUT
レインポンチョ(鳥と木立)
レインポンチョ(鳥と木立)
雨の日のママは臨戦モード。直接雨に打たれることを覚悟し、子どもたちを安全に園に送り届けなければなりません。強い雨、長時間を物ともしない防水仕様、風を受けても舞い上がりを抑える安心デザイン、このポンチョには雨の日の通園を知り尽くしたママたちのアイデアがつまっています。 新モデルからはオリジナル生地を採用し、より風合いが柔らかになりました! 【CYCLE STYLE】 ※自転車でのポンチョのご使用はフロントチャイルドシートがある状態での利用を前提としております。 ■直接雨に打たれても、長時間走ってもへっちゃら 傘をさすことができない自転車通園ママたちに欲しいのは、まずしっかりとした防水性。通勤やお友達との約束前に洋服が濡れてしまうことがないよう、生地の織目まで埋めた防水生地をつかっています。 ■傘のような形で雨が流れ落ちるから足元濡れにくい! ハンドルを握る左右の手と体の3点で傘のような形状をつくって、雨を足の外側に滑り落とすデザイン。乗車するときの姿勢を利用して足を濡れにくくしています。前身頃がちょうどフロントチャイルドシートを取り囲むサイズのママチャリ仕様です。 ■蒸れにくく、汗をかいてもさらりとした肌触り このポンチョに採用したのは、生地、防水層、トリコットと3層構造になった、3レイヤーと言われる防水生地。湿気の多い梅雨も、汗でべたつく夏も、この裏側のトリコットが肌への生地の貼りつきを防ぎ、いつもさらりとした使い心地です。 ■縫い目も裏側からテープでしっかり防水 中に着た服が通勤前に濡れてしまうことがないよう、縫い目もすべて裏側からシームテープで塞いでいます。温度、湿度によって変わるテープの吸着度を毎日試験し、縫製するまさにその日にベストな防水性を発揮出来る温度で貼り付けています。 ■後ろが長いからお尻濡れなし! chibitoのポンチョは後ろをお尻の下まで長くしたスタイル。これはサドルの縫い目から染み出した雨水がお尻を濡らすのを防ぐため。後ろ身頃は、お尻の下に敷いてつかってください。 ■フードの横をカットして視界良好 フードをしても、なるべく視界の妨げとならないよう目の横はえぐるようにカットしています。サイドを見渡し、安全に走行できるようママ視点の安全性はこんなところにまで! ■風の抵抗を受けにくい、すっきりデザイン ポンチョを実際に使って送迎しているママから「風で舞い上がったりバサバサすると走りづらい」との意見を受け、前方から風を受けにくいすっきりとしたデザインに。生地にもわざと厚みをもたせ、走行の快適性を重視しています。 ■ハンドルを握る部分は手元までカバー 寒い季節にハンドルを握るのはつらいもの。手を風雨からかばうため、握り部分の裾は長めにし、手元が隠れるようにしています。 ■ハンドルベルトを使って握る。ぐらりとしたら外れる 傘のような形状は内側のハンドルベルトを使って形成します。ベルトといっしょにハンドルを握ることで雨が外側に落ちる構造になります。このベルトは万が一転倒などしてハンドルがベルトにひっかかった時には外れるよう、片側をマジックテープで固定しています。 ■背中側は暗くなってからのお迎えにキラリ 夕方や夜のお迎えの時の安全性を高めるため、背面には裾まで一本、反射材を縫い込んでいます。 ■裏のポケットにはタオルも入る 収納用のポケットは、ポンチョの内側に配置。ハンドタオルや携帯電話などが入れられる大きさです。 【TOWN STYLE】 ■晴れている時は、傘を使う時は袖の裏生地を見せて可愛く! 街歩きの時にはおしゃれに着こなせるのがこのポンチョのポイント。袖口を折り返して裏の生地を見せれば、フード裏やファスナーのカラーとの組み合わせでママたちの個性がキラリと光ります。 ■トレンチコートのように着て、ショッピングや散歩など、街歩きも楽しい chibitoがめざしたのはトレンチコートのように着られるレインポンチョ。いかにも雨の日用というのではなく、肌寒い日にもさっと羽織って出かけられる、晴れ雨共用です。 ■スナップボタンでバサバサしない 自転車に乗らず、街歩きする時にはスナップボタンをパチリ。裾が開かず歩きやすくなります。 ■前抱っこして赤ちゃんの顔を見ながら歩ける 赤ちゃんと前抱っこで使いたいというママたちの要望をうけて、ファスナーは子どもの顔が出るぐらいまで開くようにしています。ママの胸でポンチョに包まれれば、安心ですね。 ※抱っこで使用される時には自転車への乗車は安全上、お控えください。 ■ポケッタブルで携帯にも便利 表からは見えないけれど実はポケッタブル。裏側のポケットを裏返してポンチョを収納して持ち歩けます。雨が心配な日、肌寒い日にカバンに入れておけば、いざという時便利です。 ■レインカバーとのトータルコーディネートを楽しんで 色はどのレイン&ウィンドカバーとも相性のいいベージュがベースになっています。ファスナーや裏地の色、自転車のカラーとの組み合わせなど、親子で楽しんでみてください。 さらに詳しい商品の情報や企画会議の様子などは http://chibito.jp/product/ でご覧ください。 【商品スペック】 日本製 素材:表[ナイロン100%]裏[ウレタンコーティング、トリコット]、柄生地[綿100%] 機能性:防・撥水・透湿三層素材、耐水圧11,000mmレベル、透湿度8,500g/㎡/24hrレベル 着丈:前69cm、後ろ87cm ​収納サイズ:22*30cm ​ ※柄生地はすべて、クオーターリポート社のものを使用しています。 ​※柄の出方や位置は、商品によって異なります。予めご了承ください。 【お手入れ】 ●使用後は、背面の「ドライループ」を使用し、速やかに陰干ししてください。 ●洗濯は手洗いのうえ、陰干しできますが、頻度が多いと表地の撥水機能が損なわれやすくなります。 ​●撥水機能が低下した場合には、防水スプレーなどでお手入れください。 ●裏の柄生地は強い摩擦・水濡れ放置等により、色落や色移りの可能性があります。
¥20,900 SOLD OUT
レインポンチョ(野の花)
レインポンチョ(野の花)
雨の日のママは臨戦モード。直接雨に打たれることを覚悟し、子どもたちを安全に園に送り届けなければなりません。強い雨、長時間を物ともしない防水仕様、風を受けても舞い上がりを抑える安心デザイン、このポンチョには雨の日の通園を知り尽くしたママたちのアイデアがつまっています。 新モデルからはオリジナル生地を採用し、より風合いが柔らかになりました! 【CYCLE STYLE】 ※自転車でのポンチョのご使用はフロントチャイルドシートがある状態での利用を前提としております。 ■直接雨に打たれても、長時間走ってもへっちゃら 傘をさすことができない自転車通園ママたちに欲しいのは、まずしっかりとした防水性。通勤やお友達との約束前に洋服が濡れてしまうことがないよう、生地の織目まで埋めた防水生地をつかっています。 ■傘のような形で雨が流れ落ちるから足元濡れにくい! ハンドルを握る左右の手と体の3点で傘のような形状をつくって、雨を足の外側に滑り落とすデザイン。乗車するときの姿勢を利用して足を濡れにくくしています。前身頃がちょうどフロントチャイルドシートを取り囲むサイズのママチャリ仕様です。 ■蒸れにくく、汗をかいてもさらりとした肌触り このポンチョに採用したのは、生地、防水層、トリコットと3層構造になった、3レイヤーと言われる防水生地。湿気の多い梅雨も、汗でべたつく夏も、この裏側のトリコットが肌への生地の貼りつきを防ぎ、いつもさらりとした使い心地です。 ■縫い目も裏側からテープでしっかり防水 中に着た服が通勤前に濡れてしまうことがないよう、縫い目もすべて裏側からシームテープで塞いでいます。温度、湿度によって変わるテープの吸着度を毎日試験し、縫製するまさにその日にベストな防水性を発揮出来る温度で貼り付けています。 ■後ろが長いからお尻濡れなし! chibitoのポンチョは後ろをお尻の下まで長くしたスタイル。これはサドルの縫い目から染み出した雨水がお尻を濡らすのを防ぐため。後ろ身頃は、お尻の下に敷いてつかってください。 ■フードの横をカットして視界良好 フードをしても、なるべく視界の妨げとならないよう目の横はえぐるようにカットしています。サイドを見渡し、安全に走行できるようママ視点の安全性はこんなところにまで! ■風の抵抗を受けにくい、すっきりデザイン ポンチョを実際に使って送迎しているママから「風で舞い上がったりバサバサすると走りづらい」との意見を受け、前方から風を受けにくいすっきりとしたデザインに。生地にもわざと厚みをもたせ、走行の快適性を重視しています。 ■ハンドルを握る部分は手元までカバー 寒い季節にハンドルを握るのはつらいもの。手を風雨からかばうため、握り部分の裾は長めにし、手元が隠れるようにしています。 ■ハンドルベルトを使って握る。ぐらりとしたら外れる 傘のような形状は内側のハンドルベルトを使って形成します。ベルトといっしょにハンドルを握ることで雨が外側に落ちる構造になります。このベルトは万が一転倒などしてハンドルがベルトにひっかかった時には外れるよう、片側をマジックテープで固定しています。 ■背中側は暗くなってからのお迎えにキラリ 夕方や夜のお迎えの時の安全性を高めるため、背面には裾まで一本、反射材を縫い込んでいます。 ■裏のポケットにはタオルも入る 収納用のポケットは、ポンチョの内側に配置。ハンドタオルや携帯電話などが入れられる大きさです。 【TOWN STYLE】 ■晴れている時は、傘を使う時は袖の裏生地を見せて可愛く! 街歩きの時にはおしゃれに着こなせるのがこのポンチョのポイント。袖口を折り返して裏の生地を見せれば、フード裏やファスナーのカラーとの組み合わせでママたちの個性がキラリと光ります。 ■トレンチコートのように着て、ショッピングや散歩など、街歩きも楽しい chibitoがめざしたのはトレンチコートのように着られるレインポンチョ。いかにも雨の日用というのではなく、肌寒い日にもさっと羽織って出かけられる、晴れ雨共用です。 ■スナップボタンでバサバサしない 自転車に乗らず、街歩きする時にはスナップボタンをパチリ。裾が開かず歩きやすくなります。 ■前抱っこして赤ちゃんの顔を見ながら歩ける 赤ちゃんと前抱っこで使いたいというママたちの要望をうけて、ファスナーは子どもの顔が出るぐらいまで開くようにしています。ママの胸でポンチョに包まれれば、安心ですね。 ※抱っこで使用される時には自転車への乗車は安全上、お控えください。 ■ポケッタブルで携帯にも便利 表からは見えないけれど実はポケッタブル。裏側のポケットを裏返してポンチョを収納して持ち歩けます。雨が心配な日、肌寒い日にカバンに入れておけば、いざという時便利です。 ■レインカバーとのトータルコーディネートを楽しんで 色はどのレイン&ウィンドカバーとも相性のいいベージュがベースになっています。ファスナーや裏地の色、自転車のカラーとの組み合わせなど、親子で楽しんでみてください。 さらに詳しい商品の情報や企画会議の様子などは http://chibito.jp/product/ でご覧ください。 【商品スペック】 日本製 素材:表[ナイロン100%]裏[ウレタンコーティング、トリコット]、柄生地[綿100%] 機能性:防・撥水・透湿三層素材、耐水圧11,000mmレベル、透湿度8,500g/㎡/24hrレベル 着丈:前69cm、後ろ87cm ​収納サイズ:22*30cm ​ ※柄生地はすべて、クオーターリポート社のものを使用しています。 ​※柄の出方や位置は、商品によって異なります。予めご了承ください。 【お手入れ】 ●使用後は、背面の「ドライループ」を使用し、速やかに陰干ししてください。 ●洗濯は手洗いのうえ、陰干しできますが、頻度が多いと表地の撥水機能が損なわれやすくなります。 ​●撥水機能が低下した場合には、防水スプレーなどでお手入れください。 ●裏の柄生地は強い摩擦・水濡れ放置等により、色落や色移りの可能性があります。
¥20,900 SOLD OUT
レインポンチョ(青の食卓)
レインポンチョ(青の食卓)
雨の日のママは臨戦モード。直接雨に打たれることを覚悟し、子どもたちを安全に園に送り届けなければなりません。強い雨、長時間を物ともしない防水仕様、風を受けても舞い上がりを抑える安心デザイン、このポンチョには雨の日の通園を知り尽くしたママたちのアイデアがつまっています。 新モデルからはオリジナル生地を採用し、より風合いが柔らかになりました! 【CYCLE STYLE】 ※自転車でのポンチョのご使用はフロントチャイルドシートがある状態での利用を前提としております。 ■直接雨に打たれても、長時間走ってもへっちゃら 傘をさすことができない自転車通園ママたちに欲しいのは、まずしっかりとした防水性。通勤やお友達との約束前に洋服が濡れてしまうことがないよう、生地の織目まで埋めた防水生地をつかっています。 ■傘のような形で雨が流れ落ちるから足元濡れにくい! ハンドルを握る左右の手と体の3点で傘のような形状をつくって、雨を足の外側に滑り落とすデザイン。乗車するときの姿勢を利用して足を濡れにくくしています。前身頃がちょうどフロントチャイルドシートを取り囲むサイズのママチャリ仕様です。 ■蒸れにくく、汗をかいてもさらりとした肌触り このポンチョに採用したのは、生地、防水層、トリコットと3層構造になった、3レイヤーと言われる防水生地。湿気の多い梅雨も、汗でべたつく夏も、この裏側のトリコットが肌への生地の貼りつきを防ぎ、いつもさらりとした使い心地です。 ■縫い目も裏側からテープでしっかり防水 中に着た服が通勤前に濡れてしまうことがないよう、縫い目もすべて裏側からシームテープで塞いでいます。温度、湿度によって変わるテープの吸着度を毎日試験し、縫製するまさにその日にベストな防水性を発揮出来る温度で貼り付けています。 ■後ろが長いからお尻濡れなし! chibitoのポンチョは後ろをお尻の下まで長くしたスタイル。これはサドルの縫い目から染み出した雨水がお尻を濡らすのを防ぐため。後ろ身頃は、お尻の下に敷いてつかってください。 ■フードの横をカットして視界良好 フードをしても、なるべく視界の妨げとならないよう目の横はえぐるようにカットしています。サイドを見渡し、安全に走行できるようママ視点の安全性はこんなところにまで! ■風の抵抗を受けにくい、すっきりデザイン ポンチョを実際に使って送迎しているママから「風で舞い上がったりバサバサすると走りづらい」との意見を受け、前方から風を受けにくいすっきりとしたデザインに。生地にもわざと厚みをもたせ、走行の快適性を重視しています。 ■ハンドルを握る部分は手元までカバー 寒い季節にハンドルを握るのはつらいもの。手を風雨からかばうため、握り部分の裾は長めにし、手元が隠れるようにしています。 ■ハンドルベルトを使って握る。ぐらりとしたら外れる 傘のような形状は内側のハンドルベルトを使って形成します。ベルトといっしょにハンドルを握ることで雨が外側に落ちる構造になります。このベルトは万が一転倒などしてハンドルがベルトにひっかかった時には外れるよう、片側をマジックテープで固定しています。 ■背中側は暗くなってからのお迎えにキラリ 夕方や夜のお迎えの時の安全性を高めるため、背面には裾まで一本、反射材を縫い込んでいます。 ■裏のポケットにはタオルも入る 収納用のポケットは、ポンチョの内側に配置。ハンドタオルや携帯電話などが入れられる大きさです。 【TOWN STYLE】 ■晴れている時は、傘を使う時は袖の裏生地を見せて可愛く! 街歩きの時にはおしゃれに着こなせるのがこのポンチョのポイント。袖口を折り返して裏の生地を見せれば、フード裏やファスナーのカラーとの組み合わせでママたちの個性がキラリと光ります。 ■トレンチコートのように着て、ショッピングや散歩など、街歩きも楽しい chibitoがめざしたのはトレンチコートのように着られるレインポンチョ。いかにも雨の日用というのではなく、肌寒い日にもさっと羽織って出かけられる、晴れ雨共用です。 ■スナップボタンでバサバサしない 自転車に乗らず、街歩きする時にはスナップボタンをパチリ。裾が開かず歩きやすくなります。 ■前抱っこして赤ちゃんの顔を見ながら歩ける 赤ちゃんと前抱っこで使いたいというママたちの要望をうけて、ファスナーは子どもの顔が出るぐらいまで開くようにしています。ママの胸でポンチョに包まれれば、安心ですね。 ※抱っこで使用される時には自転車への乗車は安全上、お控えください。 ■ポケッタブルで携帯にも便利 表からは見えないけれど実はポケッタブル。裏側のポケットを裏返してポンチョを収納して持ち歩けます。雨が心配な日、肌寒い日にカバンに入れておけば、いざという時便利です。 ■レインカバーとのトータルコーディネートを楽しんで 色はどのレイン&ウィンドカバーとも相性のいいベージュがベースになっています。ファスナーや裏地の色、自転車のカラーとの組み合わせなど、親子で楽しんでみてください。 さらに詳しい商品の情報や企画会議の様子などは http://chibito.jp/product/ でご覧ください。 【商品スペック】 日本製 素材:表[ナイロン100%]裏[ウレタンコーティング、トリコット]、柄生地[綿85%、麻15%] 機能性:防・撥水・透湿三層素材、耐水圧11,000mmレベル、透湿度8,500g/㎡/24hrレベル 着丈:前69cm、後ろ87cm ​収納サイズ:22*30cm ​ ※柄生地はすべて、クオーターリポート社のものを使用しています。 ​※柄の出方や位置は、商品によって異なります。予めご了承ください。 【お手入れ】 ●使用後は、背面の「ドライループ」を使用し、速やかに陰干ししてください。 ●洗濯は手洗いのうえ、陰干しできますが、頻度が多いと表地の撥水機能が損なわれやすくなります。 ​●撥水機能が低下した場合には、防水スプレーなどでお手入れください。 ●裏の柄生地は強い摩擦・水濡れ放置等により、色落や色移りの可能性があります。
¥20,900 SOLD OUT
レインポンチョ(カモフラージュ)
レインポンチョ(カモフラージュ)
雨の日のママは臨戦モード。直接雨に打たれることを覚悟し、子どもたちを安全に園に送り届けなければなりません。強い雨、長時間を物ともしない防水仕様、風を受けても舞い上がりを抑える安心デザイン、このポンチョには雨の日の通園を知り尽くしたママたちのアイデアがつまっています。 新モデルからはオリジナル生地を採用し、より風合いが柔らかになりました! 【CYCLE STYLE】 ※自転車でのポンチョのご使用はフロントチャイルドシートがある状態での利用を前提としております。 ■直接雨に打たれても、長時間走ってもへっちゃら 傘をさすことができない自転車通園ママたちに欲しいのは、まずしっかりとした防水性。通勤やお友達との約束前に洋服が濡れてしまうことがないよう、生地の織目まで埋めた防水生地をつかっています。 ■傘のような形で雨が流れ落ちるから足元濡れにくい! ハンドルを握る左右の手と体の3点で傘のような形状をつくって、雨を足の外側に滑り落とすデザイン。乗車するときの姿勢を利用して足を濡れにくくしています。前身頃がちょうどフロントチャイルドシートを取り囲むサイズのママチャリ仕様です。 ■蒸れにくく、汗をかいてもさらりとした肌触り このポンチョに採用したのは、生地、防水層、トリコットと3層構造になった、3レイヤーと言われる防水生地。湿気の多い梅雨も、汗でべたつく夏も、この裏側のトリコットが肌への生地の貼りつきを防ぎ、いつもさらりとした使い心地です。 ■縫い目も裏側からテープでしっかり防水 中に着た服が通勤前に濡れてしまうことがないよう、縫い目もすべて裏側からシームテープで塞いでいます。温度、湿度によって変わるテープの吸着度を毎日試験し、縫製するまさにその日にベストな防水性を発揮出来る温度で貼り付けています。 ■後ろが長いからお尻濡れなし! chibitoのポンチョは後ろをお尻の下まで長くしたスタイル。これはサドルの縫い目から染み出した雨水がお尻を濡らすのを防ぐため。後ろ身頃は、お尻の下に敷いてつかってください。 ■フードの横をカットして視界良好 フードをしても、なるべく視界の妨げとならないよう目の横はえぐるようにカットしています。サイドを見渡し、安全に走行できるようママ視点の安全性はこんなところにまで! ■風の抵抗を受けにくい、すっきりデザイン ポンチョを実際に使って送迎しているママから「風で舞い上がったりバサバサすると走りづらい」との意見を受け、前方から風を受けにくいすっきりとしたデザインに。生地にもわざと厚みをもたせ、走行の快適性を重視しています。 ■ハンドルを握る部分は手元までカバー 寒い季節にハンドルを握るのはつらいもの。手を風雨からかばうため、握り部分の裾は長めにし、手元が隠れるようにしています。 ■ハンドルベルトを使って握る。ぐらりとしたら外れる 傘のような形状は内側のハンドルベルトを使って形成します。ベルトといっしょにハンドルを握ることで雨が外側に落ちる構造になります。このベルトは万が一転倒などしてハンドルがベルトにひっかかった時には外れるよう、片側をマジックテープで固定しています。 ■背中側は暗くなってからのお迎えにキラリ 夕方や夜のお迎えの時の安全性を高めるため、背面には裾まで一本、反射材を縫い込んでいます。 ■裏のポケットにはタオルも入る 収納用のポケットは、ポンチョの内側に配置。ハンドタオルや携帯電話などが入れられる大きさです。 【TOWN STYLE】 ■晴れている時は、傘を使う時は袖の裏生地を見せて可愛く! 街歩きの時にはおしゃれに着こなせるのがこのポンチョのポイント。袖口を折り返して裏の生地を見せれば、フード裏やファスナーのカラーとの組み合わせでママたちの個性がキラリと光ります。 ■トレンチコートのように着て、ショッピングや散歩など、街歩きも楽しい chibitoがめざしたのはトレンチコートのように着られるレインポンチョ。いかにも雨の日用というのではなく、肌寒い日にもさっと羽織って出かけられる、晴れ雨共用です。 ■スナップボタンでバサバサしない 自転車に乗らず、街歩きする時にはスナップボタンをパチリ。裾が開かず歩きやすくなります。 ■前抱っこして赤ちゃんの顔を見ながら歩ける 赤ちゃんと前抱っこで使いたいというママたちの要望をうけて、ファスナーは子どもの顔が出るぐらいまで開くようにしています。ママの胸でポンチョに包まれれば、安心ですね。 ※抱っこで使用される時には自転車への乗車は安全上、お控えください。 ■ポケッタブルで携帯にも便利 表からは見えないけれど実はポケッタブル。裏側のポケットを裏返してポンチョを収納して持ち歩けます。雨が心配な日、肌寒い日にカバンに入れておけば、いざという時便利です。 ■レインカバーとのトータルコーディネートを楽しんで 色はどのレイン&ウィンドカバーとも相性のいいベージュがベースになっています。ファスナーや裏地の色、自転車のカラーとの組み合わせなど、親子で楽しんでみてください。 さらに詳しい商品の情報や企画会議の様子などは http://chibito.jp/product/ でご覧ください。 【商品スペック】 日本製 素材:表[ナイロン100%]裏[ウレタンコーティング、トリコット]、柄生地[綿100%] 機能性:防・撥水・透湿三層素材、耐水圧11,000mmレベル、透湿度8,500g/㎡/24hrレベル 着丈:前69cm、後ろ87cm ​収納サイズ:22*30cm ​ ​※柄の出方や位置は、商品によって異なります。予めご了承ください。 【お手入れ】 ●使用後は、背面の「ドライループ」を使用し、速やかに陰干ししてください。 ●洗濯は手洗いのうえ、陰干しできますが、頻度が多いと表地の撥水機能が損なわれやすくなります。 ​●撥水機能が低下した場合には、防水スプレーなどでお手入れください。 ●裏の柄生地は強い摩擦・水濡れ放置等により、色落や色移りの可能性があります。
¥20,900 SOLD OUT
レインポンチョ/ライトカーキ(フラワーズ)
レインポンチョ/ライトカーキ(フラワーズ)
雨の日のママは臨戦モード。直接雨に打たれることを覚悟し、子どもたちを安全に園に送り届けなければなりません。強い雨、長時間を物ともしない防水仕様、風を受けても舞い上がりを抑える安心デザイン、このポンチョには雨の日の通園を知り尽くしたママたちのアイデアがつまっています。 新モデルからはオリジナル生地を採用し、より風合いが柔らかになりました! 【CYCLE STYLE】 ※自転車でのポンチョのご使用はフロントチャイルドシートがある状態での利用を前提としております。 ■直接雨に打たれても、長時間走ってもへっちゃら 傘をさすことができない自転車通園ママたちに欲しいのは、まずしっかりとした防水性。通勤やお友達との約束前に洋服が濡れてしまうことがないよう、生地の織目まで埋めた防水生地をつかっています。 ■傘のような形で雨が流れ落ちるから足元濡れにくい! ハンドルを握る左右の手と体の3点で傘のような形状をつくって、雨を足の外側に滑り落とすデザイン。乗車するときの姿勢を利用して足を濡れにくくしています。前身頃がちょうどフロントチャイルドシートを取り囲むサイズのママチャリ仕様です。 ■蒸れにくく、汗をかいてもさらりとした肌触り このポンチョに採用したのは、生地、防水層、トリコットと3層構造になった、3レイヤーと言われる防水生地。湿気の多い梅雨も、汗でべたつく夏も、この裏側のトリコットが肌への生地の貼りつきを防ぎ、いつもさらりとした使い心地です。 ■縫い目も裏側からテープでしっかり防水 中に着た服が通勤前に濡れてしまうことがないよう、縫い目もすべて裏側からシームテープで塞いでいます。温度、湿度によって変わるテープの吸着度を毎日試験し、縫製するまさにその日にベストな防水性を発揮出来る温度で貼り付けています。 ■後ろが長いからお尻濡れなし! chibitoのポンチョは後ろをお尻の下まで長くしたスタイル。これはサドルの縫い目から染み出した雨水がお尻を濡らすのを防ぐため。後ろ身頃は、お尻の下に敷いてつかってください。 ■フードの横をカットして視界良好 フードをしても、なるべく視界の妨げとならないよう目の横はえぐるようにカットしています。サイドを見渡し、安全に走行できるようママ視点の安全性はこんなところにまで! ■風の抵抗を受けにくい、すっきりデザイン ポンチョを実際に使って送迎しているママから「風で舞い上がったりバサバサすると走りづらい」との意見を受け、前方から風を受けにくいすっきりとしたデザインに。生地にもわざと厚みをもたせ、走行の快適性を重視しています。 ■ハンドルを握る部分は手元までカバー 寒い季節にハンドルを握るのはつらいもの。手を風雨からかばうため、握り部分の裾は長めにし、手元が隠れるようにしています。 ■ハンドルベルトを使って握る。ぐらりとしたら外れる 傘のような形状は内側のハンドルベルトを使って形成します。ベルトといっしょにハンドルを握ることで雨が外側に落ちる構造になります。このベルトは万が一転倒などしてハンドルがベルトにひっかかった時には外れるよう、片側をマジックテープで固定しています。 ■背中側は暗くなってからのお迎えにキラリ 夕方や夜のお迎えの時の安全性を高めるため、背面には裾まで一本、反射材を縫い込んでいます。 ■裏のポケットにはタオルも入る 収納用のポケットは、ポンチョの内側に配置。ハンドタオルや携帯電話などが入れられる大きさです。 【TOWN STYLE】 ■晴れている時は、傘を使う時は袖の裏生地を見せて可愛く! 街歩きの時にはおしゃれに着こなせるのがこのポンチョのポイント。袖口を折り返して裏の生地を見せれば、フード裏やファスナーのカラーとの組み合わせでママたちの個性がキラリと光ります。 ■トレンチコートのように着て、ショッピングや散歩など、街歩きも楽しい chibitoがめざしたのはトレンチコートのように着られるレインポンチョ。いかにも雨の日用というのではなく、肌寒い日にもさっと羽織って出かけられる、晴れ雨共用です。 ■スナップボタンでバサバサしない 自転車に乗らず、街歩きする時にはスナップボタンをパチリ。裾が開かず歩きやすくなります。 ■前抱っこして赤ちゃんの顔を見ながら歩ける 赤ちゃんと前抱っこで使いたいというママたちの要望をうけて、ファスナーは子どもの顔が出るぐらいまで開くようにしています。ママの胸でポンチョに包まれれば、安心ですね。 ※抱っこで使用される時には自転車への乗車は安全上、お控えください。 ■ポケッタブルで携帯にも便利 表からは見えないけれど実はポケッタブル。裏側のポケットを裏返してポンチョを収納して持ち歩けます。雨が心配な日、肌寒い日にカバンに入れておけば、いざという時便利です。 ■レインカバーとのトータルコーディネートを楽しんで 色はどのレイン&ウィンドカバーとも相性のいいベージュがベースになっています。ファスナーや裏地の色、自転車のカラーとの組み合わせなど、親子で楽しんでみてください。 さらに詳しい商品の情報や企画会議の様子などは http://chibito.jp/product/ でご覧ください。 【商品スペック】 日本製 素材:表[ナイロン100%]裏[ウレタンコーティング、トリコット]、柄生地[綿100%] 機能性:防・撥水・透湿三層素材、耐水圧11,000mmレベル、透湿度8,500g/㎡/24hrレベル 着丈:前69cm、後ろ87cm ​収納サイズ:22*30cm ​ ※柄生地はすべて、クオーターリポート社のものを使用しています。 ​※柄の出方や位置は、商品によって異なります。予めご了承ください。 【お手入れ】 ●使用後は、背面の「ドライループ」を使用し、速やかに陰干ししてください。 ●洗濯は手洗いのうえ、陰干しできますが、頻度が多いと表地の撥水機能が損なわれやすくなります。 ​●撥水機能が低下した場合には、防水スプレーなどでお手入れください。 ●裏の柄生地は強い摩擦・水濡れ放置等により、色落や色移りの可能性があります。
¥20,900 SOLD OUT
レインポンチョ/ライトカーキ(鳥と木立)
レインポンチョ/ライトカーキ(鳥と木立)
雨の日のママは臨戦モード。直接雨に打たれることを覚悟し、子どもたちを安全に園に送り届けなければなりません。強い雨、長時間を物ともしない防水仕様、風を受けても舞い上がりを抑える安心デザイン、このポンチョには雨の日の通園を知り尽くしたママたちのアイデアがつまっています。 新モデルからはオリジナル生地を採用し、より風合いが柔らかになりました! 【CYCLE STYLE】 ※自転車でのポンチョのご使用はフロントチャイルドシートがある状態での利用を前提としております。 ■直接雨に打たれても、長時間走ってもへっちゃら 傘をさすことができない自転車通園ママたちに欲しいのは、まずしっかりとした防水性。通勤やお友達との約束前に洋服が濡れてしまうことがないよう、生地の織目まで埋めた防水生地をつかっています。 ■傘のような形で雨が流れ落ちるから足元濡れにくい! ハンドルを握る左右の手と体の3点で傘のような形状をつくって、雨を足の外側に滑り落とすデザイン。乗車するときの姿勢を利用して足を濡れにくくしています。前身頃がちょうどフロントチャイルドシートを取り囲むサイズのママチャリ仕様です。 ■蒸れにくく、汗をかいてもさらりとした肌触り このポンチョに採用したのは、生地、防水層、トリコットと3層構造になった、3レイヤーと言われる防水生地。湿気の多い梅雨も、汗でべたつく夏も、この裏側のトリコットが肌への生地の貼りつきを防ぎ、いつもさらりとした使い心地です。 ■縫い目も裏側からテープでしっかり防水 中に着た服が通勤前に濡れてしまうことがないよう、縫い目もすべて裏側からシームテープで塞いでいます。温度、湿度によって変わるテープの吸着度を毎日試験し、縫製するまさにその日にベストな防水性を発揮出来る温度で貼り付けています。 ■後ろが長いからお尻濡れなし! chibitoのポンチョは後ろをお尻の下まで長くしたスタイル。これはサドルの縫い目から染み出した雨水がお尻を濡らすのを防ぐため。後ろ身頃は、お尻の下に敷いてつかってください。 ■フードの横をカットして視界良好 フードをしても、なるべく視界の妨げとならないよう目の横はえぐるようにカットしています。サイドを見渡し、安全に走行できるようママ視点の安全性はこんなところにまで! ■風の抵抗を受けにくい、すっきりデザイン ポンチョを実際に使って送迎しているママから「風で舞い上がったりバサバサすると走りづらい」との意見を受け、前方から風を受けにくいすっきりとしたデザインに。生地にもわざと厚みをもたせ、走行の快適性を重視しています。 ■ハンドルを握る部分は手元までカバー 寒い季節にハンドルを握るのはつらいもの。手を風雨からかばうため、握り部分の裾は長めにし、手元が隠れるようにしています。 ■ハンドルベルトを使って握る。ぐらりとしたら外れる 傘のような形状は内側のハンドルベルトを使って形成します。ベルトといっしょにハンドルを握ることで雨が外側に落ちる構造になります。このベルトは万が一転倒などしてハンドルがベルトにひっかかった時には外れるよう、片側をマジックテープで固定しています。 ■背中側は暗くなってからのお迎えにキラリ 夕方や夜のお迎えの時の安全性を高めるため、背面には裾まで一本、反射材を縫い込んでいます。 ■裏のポケットにはタオルも入る 収納用のポケットは、ポンチョの内側に配置。ハンドタオルや携帯電話などが入れられる大きさです。 【TOWN STYLE】 ■晴れている時は、傘を使う時は袖の裏生地を見せて可愛く! 街歩きの時にはおしゃれに着こなせるのがこのポンチョのポイント。袖口を折り返して裏の生地を見せれば、フード裏やファスナーのカラーとの組み合わせでママたちの個性がキラリと光ります。 ■トレンチコートのように着て、ショッピングや散歩など、街歩きも楽しい chibitoがめざしたのはトレンチコートのように着られるレインポンチョ。いかにも雨の日用というのではなく、肌寒い日にもさっと羽織って出かけられる、晴れ雨共用です。 ■スナップボタンでバサバサしない 自転車に乗らず、街歩きする時にはスナップボタンをパチリ。裾が開かず歩きやすくなります。 ■前抱っこして赤ちゃんの顔を見ながら歩ける 赤ちゃんと前抱っこで使いたいというママたちの要望をうけて、ファスナーは子どもの顔が出るぐらいまで開くようにしています。ママの胸でポンチョに包まれれば、安心ですね。 ※抱っこで使用される時には自転車への乗車は安全上、お控えください。 ■ポケッタブルで携帯にも便利 表からは見えないけれど実はポケッタブル。裏側のポケットを裏返してポンチョを収納して持ち歩けます。雨が心配な日、肌寒い日にカバンに入れておけば、いざという時便利です。 ■レインカバーとのトータルコーディネートを楽しんで 色はどのレイン&ウィンドカバーとも相性のいいベージュがベースになっています。ファスナーや裏地の色、自転車のカラーとの組み合わせなど、親子で楽しんでみてください。 さらに詳しい商品の情報や企画会議の様子などは http://chibito.jp/product/ でご覧ください。 【商品スペック】 日本製 素材:表[ナイロン100%]裏[ウレタンコーティング、トリコット]、柄生地[綿100%] 機能性:防・撥水・透湿三層素材、耐水圧11,000mmレベル、透湿度8,500g/㎡/24hrレベル 着丈:前69cm、後ろ87cm ​収納サイズ:22*30cm ​ ※柄生地はすべて、クオーターリポート社のものを使用しています。 ​※柄の出方や位置は、商品によって異なります。予めご了承ください。 【お手入れ】 ●使用後は、背面の「ドライループ」を使用し、速やかに陰干ししてください。 ●洗濯は手洗いのうえ、陰干しできますが、頻度が多いと表地の撥水機能が損なわれやすくなります。 ​●撥水機能が低下した場合には、防水スプレーなどでお手入れください。 ●裏の柄生地は強い摩擦・水濡れ放置等により、色落や色移りの可能性があります。
¥20,900 SOLD OUT
レインポンチョ/ライトカーキ(カモフラージュ)
レインポンチョ/ライトカーキ(カモフラージュ)
雨の日のママは臨戦モード。直接雨に打たれることを覚悟し、子どもたちを安全に園に送り届けなければなりません。強い雨、長時間を物ともしない防水仕様、風を受けても舞い上がりを抑える安心デザイン、このポンチョには雨の日の通園を知り尽くしたママたちのアイデアがつまっています。 新モデルからはオリジナル生地を採用し、より風合いが柔らかになりました! 【CYCLE STYLE】 ※自転車でのポンチョのご使用はフロントチャイルドシートがある状態での利用を前提としております。 ■直接雨に打たれても、長時間走ってもへっちゃら 傘をさすことができない自転車通園ママたちに欲しいのは、まずしっかりとした防水性。通勤やお友達との約束前に洋服が濡れてしまうことがないよう、生地の織目まで埋めた防水生地をつかっています。 ■傘のような形で雨が流れ落ちるから足元濡れにくい! ハンドルを握る左右の手と体の3点で傘のような形状をつくって、雨を足の外側に滑り落とすデザイン。乗車するときの姿勢を利用して足を濡れにくくしています。前身頃がちょうどフロントチャイルドシートを取り囲むサイズのママチャリ仕様です。 ■蒸れにくく、汗をかいてもさらりとした肌触り このポンチョに採用したのは、生地、防水層、トリコットと3層構造になった、3レイヤーと言われる防水生地。湿気の多い梅雨も、汗でべたつく夏も、この裏側のトリコットが肌への生地の貼りつきを防ぎ、いつもさらりとした使い心地です。 ■縫い目も裏側からテープでしっかり防水 中に着た服が通勤前に濡れてしまうことがないよう、縫い目もすべて裏側からシームテープで塞いでいます。温度、湿度によって変わるテープの吸着度を毎日試験し、縫製するまさにその日にベストな防水性を発揮出来る温度で貼り付けています。 ■後ろが長いからお尻濡れなし! chibitoのポンチョは後ろをお尻の下まで長くしたスタイル。これはサドルの縫い目から染み出した雨水がお尻を濡らすのを防ぐため。後ろ身頃は、お尻の下に敷いてつかってください。 ■フードの横をカットして視界良好 フードをしても、なるべく視界の妨げとならないよう目の横はえぐるようにカットしています。サイドを見渡し、安全に走行できるようママ視点の安全性はこんなところにまで! ■風の抵抗を受けにくい、すっきりデザイン ポンチョを実際に使って送迎しているママから「風で舞い上がったりバサバサすると走りづらい」との意見を受け、前方から風を受けにくいすっきりとしたデザインに。生地にもわざと厚みをもたせ、走行の快適性を重視しています。 ■ハンドルを握る部分は手元までカバー 寒い季節にハンドルを握るのはつらいもの。手を風雨からかばうため、握り部分の裾は長めにし、手元が隠れるようにしています。 ■ハンドルベルトを使って握る。ぐらりとしたら外れる 傘のような形状は内側のハンドルベルトを使って形成します。ベルトといっしょにハンドルを握ることで雨が外側に落ちる構造になります。このベルトは万が一転倒などしてハンドルがベルトにひっかかった時には外れるよう、片側をマジックテープで固定しています。 ■背中側は暗くなってからのお迎えにキラリ 夕方や夜のお迎えの時の安全性を高めるため、背面には裾まで一本、反射材を縫い込んでいます。 ■裏のポケットにはタオルも入る 収納用のポケットは、ポンチョの内側に配置。ハンドタオルや携帯電話などが入れられる大きさです。 【TOWN STYLE】 ■晴れている時は、傘を使う時は袖の裏生地を見せて可愛く! 街歩きの時にはおしゃれに着こなせるのがこのポンチョのポイント。袖口を折り返して裏の生地を見せれば、フード裏やファスナーのカラーとの組み合わせでママたちの個性がキラリと光ります。 ■トレンチコートのように着て、ショッピングや散歩など、街歩きも楽しい chibitoがめざしたのはトレンチコートのように着られるレインポンチョ。いかにも雨の日用というのではなく、肌寒い日にもさっと羽織って出かけられる、晴れ雨共用です。 ■スナップボタンでバサバサしない 自転車に乗らず、街歩きする時にはスナップボタンをパチリ。裾が開かず歩きやすくなります。 ■前抱っこして赤ちゃんの顔を見ながら歩ける 赤ちゃんと前抱っこで使いたいというママたちの要望をうけて、ファスナーは子どもの顔が出るぐらいまで開くようにしています。ママの胸でポンチョに包まれれば、安心ですね。 ※抱っこで使用される時には自転車への乗車は安全上、お控えください。 ■ポケッタブルで携帯にも便利 表からは見えないけれど実はポケッタブル。裏側のポケットを裏返してポンチョを収納して持ち歩けます。雨が心配な日、肌寒い日にカバンに入れておけば、いざという時便利です。 ■レインカバーとのトータルコーディネートを楽しんで 色はどのレイン&ウィンドカバーとも相性のいいベージュがベースになっています。ファスナーや裏地の色、自転車のカラーとの組み合わせなど、親子で楽しんでみてください。 さらに詳しい商品の情報や企画会議の様子などは http://chibito.jp/product/ でご覧ください。 【商品スペック】 日本製 素材:表[ナイロン100%]裏[ウレタンコーティング、トリコット]、柄生地[綿100%] 機能性:防・撥水・透湿三層素材、耐水圧11,000mmレベル、透湿度8,500g/㎡/24hrレベル 着丈:前69cm、後ろ87cm ​収納サイズ:22*30cm ​ ※柄生地はすべて、クオーターリポート社のものを使用しています。 ​※柄の出方や位置は、商品によって異なります。予めご了承ください。 【お手入れ】 ●使用後は、背面の「ドライループ」を使用し、速やかに陰干ししてください。 ●洗濯は手洗いのうえ、陰干しできますが、頻度が多いと表地の撥水機能が損なわれやすくなります。 ​●撥水機能が低下した場合には、防水スプレーなどでお手入れください。 ●裏の柄生地は強い摩擦・水濡れ放置等により、色落や色移りの可能性があります。
¥20,900 SOLD OUT
レインポンチョ/ライトカーキ(野の花)
レインポンチョ/ライトカーキ(野の花)
雨の日のママは臨戦モード。直接雨に打たれることを覚悟し、子どもたちを安全に園に送り届けなければなりません。強い雨、長時間を物ともしない防水仕様、風を受けても舞い上がりを抑える安心デザイン、このポンチョには雨の日の通園を知り尽くしたママたちのアイデアがつまっています。 新モデルからはオリジナル生地を採用し、より風合いが柔らかになりました! 【CYCLE STYLE】 ※自転車でのポンチョのご使用はフロントチャイルドシートがある状態での利用を前提としております。 ■直接雨に打たれても、長時間走ってもへっちゃら 傘をさすことができない自転車通園ママたちに欲しいのは、まずしっかりとした防水性。通勤やお友達との約束前に洋服が濡れてしまうことがないよう、生地の織目まで埋めた防水生地をつかっています。 ■傘のような形で雨が流れ落ちるから足元濡れにくい! ハンドルを握る左右の手と体の3点で傘のような形状をつくって、雨を足の外側に滑り落とすデザイン。乗車するときの姿勢を利用して足を濡れにくくしています。前身頃がちょうどフロントチャイルドシートを取り囲むサイズのママチャリ仕様です。 ■蒸れにくく、汗をかいてもさらりとした肌触り このポンチョに採用したのは、生地、防水層、トリコットと3層構造になった、3レイヤーと言われる防水生地。湿気の多い梅雨も、汗でべたつく夏も、この裏側のトリコットが肌への生地の貼りつきを防ぎ、いつもさらりとした使い心地です。 ★ただいまアプリからの初めてのお買い物で10%OFFになる「はじめまして割!」実施中!ぜひご活用ください★ ■縫い目も裏側からテープでしっかり防水 中に着た服が通勤前に濡れてしまうことがないよう、縫い目もすべて裏側からシームテープで塞いでいます。温度、湿度によって変わるテープの吸着度を毎日試験し、縫製するまさにその日にベストな防水性を発揮出来る温度で貼り付けています。 ■後ろが長いからお尻濡れなし! chibitoのポンチョは後ろをお尻の下まで長くしたスタイル。これはサドルの縫い目から染み出した雨水がお尻を濡らすのを防ぐため。後ろ身頃は、お尻の下に敷いてつかってください。 ■フードの横をカットして視界良好 フードをしても、なるべく視界の妨げとならないよう目の横はえぐるようにカットしています。サイドを見渡し、安全に走行できるようママ視点の安全性はこんなところにまで! ■風の抵抗を受けにくい、すっきりデザイン ポンチョを実際に使って送迎しているママから「風で舞い上がったりバサバサすると走りづらい」との意見を受け、前方から風を受けにくいすっきりとしたデザインに。生地にもわざと厚みをもたせ、走行の快適性を重視しています。 ■ハンドルを握る部分は手元までカバー 寒い季節にハンドルを握るのはつらいもの。手を風雨からかばうため、握り部分の裾は長めにし、手元が隠れるようにしています。 ■ハンドルベルトを使って握る。ぐらりとしたら外れる 傘のような形状は内側のハンドルベルトを使って形成します。ベルトといっしょにハンドルを握ることで雨が外側に落ちる構造になります。このベルトは万が一転倒などしてハンドルがベルトにひっかかった時には外れるよう、片側をマジックテープで固定しています。 ■背中側は暗くなってからのお迎えにキラリ 夕方や夜のお迎えの時の安全性を高めるため、背面には裾まで一本、反射材を縫い込んでいます。 ■裏のポケットにはタオルも入る 収納用のポケットは、ポンチョの内側に配置。ハンドタオルや携帯電話などが入れられる大きさです。 【TOWN STYLE】 ■晴れている時は、傘を使う時は袖の裏生地を見せて可愛く! 街歩きの時にはおしゃれに着こなせるのがこのポンチョのポイント。袖口を折り返して裏の生地を見せれば、フード裏やファスナーのカラーとの組み合わせでママたちの個性がキラリと光ります。 ■トレンチコートのように着て、ショッピングや散歩など、街歩きも楽しい chibitoがめざしたのはトレンチコートのように着られるレインポンチョ。いかにも雨の日用というのではなく、肌寒い日にもさっと羽織って出かけられる、晴れ雨共用です。 ■スナップボタンでバサバサしない 自転車に乗らず、街歩きする時にはスナップボタンをパチリ。裾が開かず歩きやすくなります。 ■前抱っこして赤ちゃんの顔を見ながら歩ける 赤ちゃんと前抱っこで使いたいというママたちの要望をうけて、ファスナーは子どもの顔が出るぐらいまで開くようにしています。ママの胸でポンチョに包まれれば、安心ですね。 ※抱っこで使用される時には自転車への乗車は安全上、お控えください。 ■ポケッタブルで携帯にも便利 表からは見えないけれど実はポケッタブル。裏側のポケットを裏返してポンチョを収納して持ち歩けます。雨が心配な日、肌寒い日にカバンに入れておけば、いざという時便利です。 ■レインカバーとのトータルコーディネートを楽しんで 色はどのレイン&ウィンドカバーとも相性のいいベージュがベースになっています。ファスナーや裏地の色、自転車のカラーとの組み合わせなど、親子で楽しんでみてください。 さらに詳しい商品の情報や企画会議の様子などは http://chibito.jp/product/ でご覧ください。 【商品スペック】 日本製 素材:表[ナイロン100%]裏[ウレタンコーティング、トリコット]、柄生地[綿100%] 機能性:防・撥水・透湿三層素材、耐水圧11,000mmレベル、透湿度8,500g/㎡/24hrレベル 着丈:前69cm、後ろ87cm ​収納サイズ:22*30cm ​ ※柄生地はすべて、クオーターリポート社のものを使用しています。 ​※柄の出方や位置は、商品によって異なります。予めご了承ください。 【お手入れ】 ●使用後は、背面の「ドライループ」を使用し、速やかに陰干ししてください。 ●洗濯は手洗いのうえ、陰干しできますが、頻度が多いと表地の撥水機能が損なわれやすくなります。 ​●撥水機能が低下した場合には、防水スプレーなどでお手入れください。 ●裏の柄生地は強い摩擦・水濡れ放置等により、色落や色移りの可能性があります。
¥20,900 SOLD OUT
レインポンチョ/ライトカーキ(青の食卓)
レインポンチョ/ライトカーキ(青の食卓)
雨の日のママは臨戦モード。直接雨に打たれることを覚悟し、子どもたちを安全に園に送り届けなければなりません。強い雨、長時間を物ともしない防水仕様、風を受けても舞い上がりを抑える安心デザイン、このポンチョには雨の日の通園を知り尽くしたママたちのアイデアがつまっています。 新モデルからはオリジナル生地を採用し、より風合いが柔らかになりました! 【CYCLE STYLE】 ※自転車でのポンチョのご使用はフロントチャイルドシートがある状態での利用を前提としております。 ■直接雨に打たれても、長時間走ってもへっちゃら 傘をさすことができない自転車通園ママたちに欲しいのは、まずしっかりとした防水性。通勤やお友達との約束前に洋服が濡れてしまうことがないよう、生地の織目まで埋めた防水生地をつかっています。 ■傘のような形で雨が流れ落ちるから足元濡れにくい! ハンドルを握る左右の手と体の3点で傘のような形状をつくって、雨を足の外側に滑り落とすデザイン。乗車するときの姿勢を利用して足を濡れにくくしています。前身頃がちょうどフロントチャイルドシートを取り囲むサイズのママチャリ仕様です。 ■蒸れにくく、汗をかいてもさらりとした肌触り このポンチョに採用したのは、生地、防水層、トリコットと3層構造になった、3レイヤーと言われる防水生地。湿気の多い梅雨も、汗でべたつく夏も、この裏側のトリコットが肌への生地の貼りつきを防ぎ、いつもさらりとした使い心地です。 ■縫い目も裏側からテープでしっかり防水 中に着た服が通勤前に濡れてしまうことがないよう、縫い目もすべて裏側からシームテープで塞いでいます。温度、湿度によって変わるテープの吸着度を毎日試験し、縫製するまさにその日にベストな防水性を発揮出来る温度で貼り付けています。 ■後ろが長いからお尻濡れなし! chibitoのポンチョは後ろをお尻の下まで長くしたスタイル。これはサドルの縫い目から染み出した雨水がお尻を濡らすのを防ぐため。後ろ身頃は、お尻の下に敷いてつかってください。 ■フードの横をカットして視界良好 フードをしても、なるべく視界の妨げとならないよう目の横はえぐるようにカットしています。サイドを見渡し、安全に走行できるようママ視点の安全性はこんなところにまで! ■風の抵抗を受けにくい、すっきりデザイン ポンチョを実際に使って送迎しているママから「風で舞い上がったりバサバサすると走りづらい」との意見を受け、前方から風を受けにくいすっきりとしたデザインに。生地にもわざと厚みをもたせ、走行の快適性を重視しています。 ■ハンドルを握る部分は手元までカバー 寒い季節にハンドルを握るのはつらいもの。手を風雨からかばうため、握り部分の裾は長めにし、手元が隠れるようにしています。 ■ハンドルベルトを使って握る。ぐらりとしたら外れる 傘のような形状は内側のハンドルベルトを使って形成します。ベルトといっしょにハンドルを握ることで雨が外側に落ちる構造になります。このベルトは万が一転倒などしてハンドルがベルトにひっかかった時には外れるよう、片側をマジックテープで固定しています。 ■背中側は暗くなってからのお迎えにキラリ 夕方や夜のお迎えの時の安全性を高めるため、背面には裾まで一本、反射材を縫い込んでいます。 ■裏のポケットにはタオルも入る 収納用のポケットは、ポンチョの内側に配置。ハンドタオルや携帯電話などが入れられる大きさです。 【TOWN STYLE】 ■晴れている時は、傘を使う時は袖の裏生地を見せて可愛く! 街歩きの時にはおしゃれに着こなせるのがこのポンチョのポイント。袖口を折り返して裏の生地を見せれば、フード裏やファスナーのカラーとの組み合わせでママたちの個性がキラリと光ります。 ■トレンチコートのように着て、ショッピングや散歩など、街歩きも楽しい chibitoがめざしたのはトレンチコートのように着られるレインポンチョ。いかにも雨の日用というのではなく、肌寒い日にもさっと羽織って出かけられる、晴れ雨共用です。 ■スナップボタンでバサバサしない 自転車に乗らず、街歩きする時にはスナップボタンをパチリ。裾が開かず歩きやすくなります。 ■前抱っこして赤ちゃんの顔を見ながら歩ける 赤ちゃんと前抱っこで使いたいというママたちの要望をうけて、ファスナーは子どもの顔が出るぐらいまで開くようにしています。ママの胸でポンチョに包まれれば、安心ですね。 ※抱っこで使用される時には自転車への乗車は安全上、お控えください。 ■ポケッタブルで携帯にも便利 表からは見えないけれど実はポケッタブル。裏側のポケットを裏返してポンチョを収納して持ち歩けます。雨が心配な日、肌寒い日にカバンに入れておけば、いざという時便利です。 ■レインカバーとのトータルコーディネートを楽しんで 色はどのレイン&ウィンドカバーとも相性のいいベージュがベースになっています。ファスナーや裏地の色、自転車のカラーとの組み合わせなど、親子で楽しんでみてください。 さらに詳しい商品の情報や企画会議の様子などは http://chibito.jp/product/ でご覧ください。 【商品スペック】 日本製 素材:表[ナイロン100%]裏[ウレタンコーティング、トリコット]、柄生地[綿100%] 機能性:防・撥水・透湿三層素材、耐水圧11,000mmレベル、透湿度8,500g/㎡/24hrレベル 着丈:前69cm、後ろ87cm ​収納サイズ:22*30cm ​ ※柄生地はすべて、クオーターリポート社のものを使用しています。 ​※柄の出方や位置は、商品によって異なります。予めご了承ください。 【お手入れ】 ●使用後は、背面の「ドライループ」を使用し、速やかに陰干ししてください。 ●洗濯は手洗いのうえ、陰干しできますが、頻度が多いと表地の撥水機能が損なわれやすくなります。 ​●撥水機能が低下した場合には、防水スプレーなどでお手入れください。 ●裏の柄生地は強い摩擦・水濡れ放置等により、色落や色移りの可能性があります。
¥20,900 SOLD OUT
ギフトラッピングBOX
ギフトラッピングBOX
「レイン&ウィンドカバー」「レインポンチョ」向けのギフトラッピングBOXです。 贈り手の気持ちがつたわる素材を厳選して、ギフトセット仕上げています。 ◼︎幅広ストライプのリボンでおもてなし クラフトボックスに幅の広いしっかりとしたストライプリボン(紺色)を結んでお届けします。25mmの幅広リボンは、相手を大切にする気持ちをしっかりと伝えてくれるはずです。 ◼︎選べる3種類のメッセージカード ・アイボリーのドロップ型(水色のペーパーをサンドした特殊紙です) ・ホワイトの丸型コースターサイズ ・グレーの丸型コースターサイズ の3種類をご用意。お好きなものを1枚ご指定ください。 いずれも紙の厚みのしっかりとしたカードですので、思い出の品として残したり、 コースターとしてお使いいただくこともできます。 カードに穴をあけてリボンに取り付けることも、箱の中に入れることもご希望にあわせて。 箱の中に入れることを希望される方には、リボンをかけずにお送りします。 ※特にご指定がない場合には、ドロップ型をリボンに取り付けてお送りします。 メッセージのプリントはせずにお送りしますので、手書きで思いを込めてお渡しください。 ◼︎中紙はミントグリーン、ピーチピンクから 商品を軽く包む中紙もお選びいただけます。 特に指定がない場合には、商品のお色にあわせてお包みします。 【内容】 ・クラフトボックス(W272×H102×D205mm) ・リボン:紺×白 ストライプ 25mm ・メッセージカード(ドロップ/ホワイトコースター/グレーコースター)  いずれか1枚 ・中紙(ミントグリーン/ピーチピンク) ※エアパッキンで巻き、ダンボール箱に梱包してお届けします。 ※送料は、レインポンチョ、レイン&ウィンドカバーとあわせて購入しますと、カート内でこちらの分が差し引かれ、商品分の送料のみになりますのでご安心ください。
¥550
chibito